Close

転職を考えるタイミングとは?

看護師の転職にはさまざまなものがありますが、今回はそのタイミングについて紹介します。まず看護師が転職を考えるタイミングとして、プライベートとの両立が挙げられます。結婚による生活環境の変化もその一つです。結婚相手と長距離恋愛の人や、結婚相手が転勤の多い職場に勤めている人などは、現職を続けるのが難しくなるかもしれません。また、出産や子育て、家族の介護などにより、フルタイム勤務が困難になることも考えておいたほうが良いでしょう。家庭との両立が必要なのは看護師に限られたことではありませんが、患者相手に仕事をする以上、仕事の質を落とすことはできません。交代勤務がある職場で勤務している人は、昼間だけの勤務が可能なところに変わるなど、転職に際してはいろいろな可能性を模索したほうが良いでしょう。

また、看護師としてスキルアップしたいときも転職のタイミングになります。現職で取り組む課題をさらに深く追及したい、ほかの診療科で経験を積みたいなど、転職を思い立つ理由は人それぞれです。現職のなかでスキルアップすることも、もちろん可能です。しかし、専門的なスキルを得るためには、新たな学びの場を求めることも選択肢の一つになります。看護師の仕事をずっと続けていくためには、常に最新情報と触れることが大切なのです。

看護師として転職をするときは入念な計画が不可欠です。勤務先に迷惑を掛けないことはもちろん、家族がいる人は理解や協力も必要になります。看護師として、さらに大きく成長するためには、自分としっかり向き合ったうえで、転職のタイミングを見計らうようにしましょう。